2017年01月16日

レオパお迎え。

ついについに!
ヒョウモントカゲモドキ、つまりはレオパードゲッコーをお迎えしました!

一応写真以降追記にいたしますね。
→→→→→→
IMGP1543.jpg


前から飼いたい飼いたい騒いでましたけども。
引っ越してから家の近くにホームセンターがあり、そこで生き餌のコオロギが売っていたことで
最悪餌を家でストックしなくても飼えるんじゃないか!?と思って。

今の家って一応ペット不可なんだけど、すでにりっくんの許可は貰っています。
・鳴かない
・臭わない
・家を破壊しない(爆)
・脱走しない

というペットなら、ペット扱いにならず飼っても大丈夫だから、リクガメならOKですよ〜と。

レオパも基本上記範囲内です。
アイツ遅いから(爆)人が見ているところで遊ばせておく分には脱走はまずないし、ヤモリと違ってよじ登れないのでケージを開けっ放しとかにしないかぎりケージからの脱走もまずありません。
んが!
トカゲっていう(実際ヤモリだけどw)だけでグレーになっちゃうのです(−−;
トカゲ=脱走、なのよねぇ💦

そして餌のコオロギがネック。ストックしたら鳴くやん!っていう。
できれば冷凍を食べる子がいい…と思っていました。

で、大きなペットショップに行って、ざっくり4匹くらい気になる子はいたんだけど。
初めて飼うから色々お世話について聞いたんだけど色々とけんもほろろ。
そこでの購買意欲が低下したけど、レオパ熱は上がりきったままで。
昨日は両家への新年挨拶があり、その合間の時間で見られるペットショップはないか、と検索して引っかかったのが戸塚の小さなショップ。
しかもしかもしかも!!
生き餌のコオロギ絶対主義(爆)の日本のレオパ市場の中、冷凍餌メインですと!!!
これは話だけでも聞きたい!ってことで!!
そのためだけにカーシェアで車を借りて行きました。

えっと…営業…あ、営業中になってる…。
でも小さくて入っていいのかなぁ…とこそこそと入ったら、とても気さくなお姉さん(店長代理)が迎えてくださいました。

実は小さなお店だし、数もそんなにいないだろうし、5分くらい見せていただいたら帰ろうと思ってたんですが。
お姉さん超いい人!

いい意味でのめんどくさい精神をお持ちで
こ…これは飼育のお話がとても参考になりそう…!

大きなお店と違って、すぐにレオパが入っている個別ケージ?を出してくれて、勝手に開けて見てくれていいですよ〜と。

ほとんどがヤング〜アダルトサイズ(といっても販売中は5匹のみ)の中、わしゃわしゃと元気な小さい子が。
お姉さん他のお客さんの接客中に出したら、腕をモゾゾゾゾゾ…と登ってきて、コートの襟部分にぴたっとおさまり、落ち着いてしまったのです。

か…か…かわゆす

カンカンカンカン……(ノックアウト

さすがにそのまんまお持ち帰りなんてできませんので(当たり前)旦那はんに取ってもらって一旦ケージに戻して観察。
その間にとにかくお姉さんに聞きまくる。

と…大きなお店とは全然違う餌事情が。
私が見ていた子はハニーワーム(冷蔵、仮死状態)メインでベビーサイズだけど毎日なんて餌はあげていません、2〜3日に一度で、このサイズだと多く食べても2匹、だいたい1匹です、と。
で、3月に旅行に行くので、その間について聞いてみると…。

3泊の旅行?
問題ないですよー
、と。

大きなお店では3泊の旅行なんてムリに決まってるじゃん、でした。
というかネット情報でもこうです。
ベビーサイズは。

湿度温度管理さえしっかりできていれば、3泊くらい大丈夫です。
とくに寒い時期なんてベビーでも3日くらい餌食べないことはよくあります、と。

そういう管理をされているお店の子だからといって、別に不幸な感じも元気がないということもなく。
お店でペットとして飼っているレオパも7年以上ですー、と。
目の前でハニーワームあげてくれて、ぱくつく感じも見せていただきました。
レオパ2匹いて、2匹目が「こっちにももっとよこせや!」と見ている様子が可愛かったw

お姉さんから爬虫類を飼う人は神経質になりやすい、とも聞きました。
不幸にしたくないから故、愛から故の神経質ではあるけども。

旅行は3月、真冬ではないし、保温についてはりっくんの飼育でなんとなくわかる。
(りっくんはもう丸3年ですから、お留守番の心配は一切してませんwというか、こいつも子供の頃からたぶん数泊いけたと思う。電気を消してしまうと餌を食べずに寝て過ごすようで、1泊程度で餌をこんもり入れておいても一切食べずに残っていた)

飼える…飼えるぞ!!!

エニグマベビーお買い上げ。(チーン

ただ、小さなお店ですんで、クレジット不可。
現金ギリギリ…。
たまたま家計用のお財布におろしたばっかりのお金があったので借金。(爆)
なので最低限の設備だけ買いました。

家にはピタリ適温くんの小さいのが余っていて(りっくん用、現在りっくんは大きなピタリ適温を使っている)
ケージと餌とトング、が最低限の設備。
そこにオススメの床材と欲しかった手作りシェルター。
あとはりっくんのアイテムを買っているネットのお店で物色しながら買うことに。
餌の仮死状態ハニーワームで、実際見た感じ私的には問題なく受け入れられました。
とりあえず10匹(おまけで5匹追加w)、ちなみに仮死状態で「最長1か月程度」保つそうです。
ただ、数週間で色の黒いヤツが出てくるらしく、そいつは死んでいるか死にかけなので捨ててくれ、とのこと。
お店のペースだと2〜3日に1匹〜2匹なので、1か月弱保つはず。

問題は近所で売っているのはコオロギだ。
お店で通販もしているし、他の通販のお店も聞いたけど送料がかかるので、どうせだいたい1か月に1度くらいはカーシェアで車を借りるので、ついでにハニーワームだけ買いに行こうと思ってます。
で、緊急時にはコオロギを買ってこようと。

ちなみに病院問題もクリア。
バスで行けるところにエキゾチックアニマル専門病院を見つけてあります。

そうそう、ネットだと置き餌だと食いつき微妙なので、トングで動きを加えながらあげてとありましたが。
お店では置き餌。

大寒波の中お持ち帰りしてきたエニグマベビー。
お姉さんからも今日は餌を食べないでしょう(ストレスかかってるし)…と聞いていたんだけど。
トングでちらつかせながらは怖がって食べなかったが、餌を置いてそのまま入浴してたら旦那はんから
「食べた!!」と。

早くもネットの情報を覆す子(違

ちなみに…帰宅直後は家が寒いので
りっくんハウスにプラカップごと同居。🏠
りっくんが少し興味もってました。(笑)

今は買ってきたケージに移っているけど、やっぱりというか当然というか。
シェルターから出てきません…。
この写真は様子を見るためにシェルターをあけてちょこっとだけ出して撮影。
起きているのは横から見て確認できたからw

いきなり餌を食べたということから、お姉さんから環境に慣れるのは早いかもと。(Twitterでやりとりしました)
楽しみです。
そしてドキドキです。
タグ:レオパ
posted by あいこ at 13:12| UP | DOWN
| 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



コメントをプレビューする?
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれないとです……

この記事へのトラックバック